プロマウンテンバイクライダー・井手川直樹オフィシャルブログ
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
オリジナルブログパーツ
貼付け用タグ
FOX X2 2021

2021年モデルのFOX FLOAT X2のお話。 昨日PROCESS Xを乗り込んだ際に、マムアンドポップス様にご提供いただいたリアサスペンションを2021年モデルのFLOAT X2に付け替えて乗り込みました。 2020年モデルとは大きく仕様が変更されております。 これまでリザーバータンク内のエア圧を125psiに設定する必要がありましたが、2021年モデルからはタンク内に窒素が使われており、自分でエア圧を調整する事が必要なくなっています。 窒素にする事で熱の耐久性が上がり、作動性が安定して得られるのはライダーにとっては嬉しい限りです。 乗ってみた感想としては、もはやエアサスペンションの感覚が全くないです。 初期からの動き出しから奥の踏ん張りまで、とにかく綺麗にスムーズに動いてくれて、よりストローク感を感じられました。 個人的にもっとも良かったのは、地面からの衝撃に対してコンタクトの当たりが「やさしい」ところです。 激しい衝撃なはずなのに、足裏に来る衝撃はまるで雲に乗っているかのような優しさです。 例えるとビーチサンダル履いて走ってたら、ソールにAIRが入ったシューズ履かせて貰ったて感動する感じ(笑) これにより安定感が増して、バイクの追従性やコントロール性が高くなるので、ライダーは余裕が生まれてより速く走れると思います。 久々に乗りながら「凄いな。リアサス」と思っちゃいました。 サスペンションは大体どれも同じでしょ?と思われている方、サスペンションが変われば間違いなく走りが変わりますので、騙されたと思って最新のサスペンションに変更してみて下さい。 感動と衝撃の感動を味わえるはずです。 #ridefox
| naoking | パーツ | 19:24 | comments(0) | - |
New FOX

PROCESS X用のFOX FLOAT X2が マムアンドポップス様より届きました! こちらは2021年の最新モデルなのですが、 完全に再設計されており、シャーシとダンパー、高流量メインピストン、プログレッシブボトムアウトバンパー、低摩擦エアシール、超低摩擦、高耐久性のハードクロームダンパーシャフト仕上げ、グラフィック、全て新しくなっています。 また取り付けてからの使用感もお伝えしたいと思いますので、完成まで今しばらくお待ち下さい。 FOX JAPAN HP
| naoking | パーツ | 20:00 | comments(0) | - |
デジタルポンプ

皆さんサスペンションの「サグ」はしっかり規定位置に設定されていますか? 「サグ」とは自身の体重に合わせたサスペンションの初期設定の事です。 初期設定が間違っていると性能をしっかりと使えません。 あなたのサスペンションは100%の性能を使い切れる設定になっていますか? 僕なりの経験から、標高や気温の差が大きくなると多少なりとも内圧が変わると感じていますので、毎回バイクに乗る前に必ず決めたエア圧とサグをチェックしています。 そしてコンプレッションやリバウンドなどは毎回変えるたびに、日付や場所や気温なども含めて全てメモしています。 もしサスペンションのセッティングに悩んだ場合は、メモしてある自分の中のスタートセッティングに戻す事で、そこからまた新たにコースに合わせてセッティングを出して行きます。 サスペンションのポンプは重要なので、 FOXの純正デジタルポンプをオススメします。 それではご参考までに。 FOXのサグ設定方法はこちらから(英語です)
| naoking | パーツ | 20:52 | comments(0) | - |
チタンボルト

今年のチタンボルトはブルーに統一してもらいました。 静岡県にある 興津螺旋株式会社 (おきつらせん)に製作いただいた専用のチタンボルトです。

軽量なだけではなく、普通のチタンボルトのように削り出して作るのではなく、プレスして作る特別な方法が使われているので、 剛性がかなり高く、仕上がりもとても綺麗で焼きつきにくいボルトです。

今年のバイクのカラーと合っていて見た目もGoodです。 今シーズンもよろしくお願い致します!

#興津螺旋 #チタンボルト #ネジ #ネジガール #静岡県
| naoking | パーツ | 19:44 | comments(0) | - |
29インチサスペンション

いつもお世話になっている マムアンドポップス様から、2020年モデルのFOX SHOXをサポートいただきました。 2020年モデルからはPROCESS 153 CR DL/29に乗る予定なので、 それに合わせてフロントフォークは36FLOAT 29 170mm Boost 51mmをチョイス。

ドロッパーポストは、 TRANSFER カシマコート INTERNALにして、 レバーは、 TRANSFER LEVER REMOTE Removable を使用させていただきます。 初の29インチなので、 どんな乗り味なのか今から楽しみです! マムアンドポップス様いつもありがとうございます。 #ridefox #foxshox
| naoking | パーツ | 21:59 | comments(0) | - |
タイヤを

KENDAのHELLKAT PROというタイヤをテストするために装着してみました。

以前にもKENDAを使っていたことはありますが、その当時とはゴム質が全く変わってますね。 どうやらワールドカップを走るトップライダーと一緒にテストして作ったそうです。 タイヤサイドも強化されていて、 ダウンヒルやエンデューロ向けのタイヤですね。

明日から富士見パノラマリゾートにて、シマノバイカーズが行われるので、 早速使ってテストしてみたいと思います。 #KENDA #MTB
| naoking | パーツ | 20:24 | comments(0) | - |
オーバーホール

マムアンドポップスさんにFOXのFLOAT X2と40をオーバーホールしていただきました。 お忙しい中ありがとうございます。

今週の日曜日から富士見パノラマで乗り始めます。 いつもより遅い乗り始めですが、 開幕戦がいつもより1ヶ月も遅いので、 結果的にいつも通り?です(笑) 長いシーズンなので、 サスペンションやバイクはしっかりとオーバーホールしてからシーズンインを迎えて楽しみましょう! 今シーズンもよろしくお願い致します。 #konabikes #ridefox #富士見パノラマ
| naoking | パーツ | 17:39 | comments(0) | - |
信頼の

今年も Diatec ltd. (ダイアテック)さんに Renthalのハンドルバーとステムとグリップをサポートしていただきました。 ダウンヒルバイクには、 INTEGRA 35 STEM 45/10 エンデューロバイクには、 APEX 35 STEM 40mm FATBAR CARBON 35/30mm を使用します。 信頼度の高いRENTHALは世界中のトップライダーが使用しています。 RENTHAL以上のハンドルとステムに出会ったことはないほどですね。 ダイアテックさん今シーズンもよろしくお願い致します。 #RENTHAL #mtb #ダイアテック #ハンドルバー #ステム
| naoking | パーツ | 20:02 | comments(0) | - |
もうすぐ

いよいよシーズンイン間近ですが、 もちろん今年もハンドル周りはRENTHALを使用します。
ヘッドパーツは110年保証のCANE CREEKです。

ハンドルはFATBAR CARBONのRISE40mm ステムはINTEGRA35 STEMの45mm/10mm RISE グリップはULTRA TACKY BLACKです。 どちらも信頼のパーツなので、 バイクのアップグレードの際は是非使用してみて下さいね。 国内の代理店はdiatec(ダイアテック)さんとなります。 今週末からシーズンイン!
| naoking | パーツ | 20:34 | comments(0) | - |
取付完了

FOXのドロッパーポストを前モデルのDOSSから、無段階式のTRANSFERに変更しました。
シートポストの長さは100mm、125mm、150mmの3種類。 ワイヤーの取り回しはインターナル(内部)またはエクスターナル(外部)の2種類。 レバーは横押しまたは縦押しの2種類。
僕は125mmでインナーナルの横押しをチョイスしました。 可動部分はカシマコートでかなりスムーズに動くし、無段階調整なので走るシーンに合わせて適切な位置に変えられてストレスフリーです! マムアンドポップスの大島さん。 いつもありがとうございます。
| naoking | パーツ | 19:04 | comments(0) | - |
| 1/6PAGES | >>