プロマウンテンバイクライダー・井手川直樹オフィシャルブログ
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
オリジナルブログパーツ
貼付け用タグ
<< サッカー | main | アジア選ムービー >>
賞金の話し

この前のアジア選手権でインドネシアの選手が獲得した報奨金っていくらだか知りたくないですか?

僕はその額を聞いて凄いと思ったと同時に、そのくらい貰ってもおかしくないと思いました。

アジア選手権では優勝しても基本的には大会から賞金が貰える事はありません。0円です。

日本の場合はスポンサーとの契約条件でアジア選手権が含まれていれば賞金はあるかもしれませんが、代表としては遠征費の自己負担がないだけでも大変ありがたい事です。

で、インドネシアの選手はどこから賞金を得たのか?
もちろん各自のスポンサーからは貰うでしょうが、今回は来年アジア選が開催予定のインドネシアの市長さんが今大会に来ていて、その方から選手に賞金が支払われたみたいです。

先ずは1位の選手は現地で祝勝会する様に現金300USドル。
その他に帰国して支払われるパネル賞金でなんと、25000USドル!!
日本円にして250万円ですよ!
3位の選手でも20000USドルだそうです!

インドネシアの物価を考えるととんでもない金額になると思います。
インドネシアの選手達はプロとして生計を立てているそうで、その他に仕事はしていないそうです。

その他にもインドネシアで開催されているアジアンゲームでは1位の賞金は300万円ですって!

アスリートは一生出来るわけではないし、明日の保証もあるわけではありません。
怪我したり命を落とす危険性だって高い。
個人的にはそのくらいの賞金を目標に頑張り、夢を与へ努力する事の1つにはなると思っています。

そのスポーツに魅力や価値がなければそんな風に賞金を集める事は難しいですが、少なくとも日本のレースでも0が一つ少ないくらいの賞金が獲得出来て、プロとしてレースだけに専念出来る環境になれるよう、これからも少しづつ活動して行きたいと思います。


好きな事でお金を稼いで、夢だった物を買えたり叶える事が成功ではないかと個人的には思う。


これからも頑張る!
| naoking | ライダー | 16:41 | comments(0) | - |
コメント
コメントする