プロマウンテンバイクライダー・井手川直樹オフィシャルブログ
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
オリジナルブログパーツ
貼付け用タグ
<< サプライズ!! | main | 久々ダウンヒル >>
違いについて
最近主流のホイールサイズ27.5の乗り味について、
僕が感じる事をこの画像と共にちょこっとお話します。





26インチよりもホイール径が大きくなった27.5では、
特にコーナーでバイクが倒れにくく感じます。
それは安定感を意味してますが、バイクを倒すと言うよりも、身体を先に倒し込んでバイクが付いてくると言う感覚なんですよね。
動画でも身体が先に倒れている感じが分かると思います。

ただ、バイクが倒れてからは安定していて、急に内側に切れ込む感じがないので安心して曲がれます。

26インチは細かく動いたり、連続したコーナーではとてもクイックに走れるのでそれも良いですが、27.5よりはライン取りや乗り方に気を使う感じですね。

どちらにも良いところがありますが、繊細なバイクコントロールで技術を磨くという事や、日本のコースの様に斜度があまりなく細かいコーナーが多いところだと、
26インチの方が良いのかもしれませんね(^^)

高速で斜度があり、縦のギャプが多いコースになれば27.5の方が良いのではないかと思っています。
慣れてしまえばある意味で適当に走っても速く走れる感じが強いのも27.5ですかね。

個人的な感想なので全ての方に当てはまる事でもないですし、
バイクメーカーによっても特徴が違うと思いますので、
あくまでも個人的な意見という事でお願い致します(笑)

皆さんはどう感じるかな?

| naoking | Bike | 16:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする