プロマウンテンバイクライダー・井手川直樹オフィシャルブログ
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
オリジナルブログパーツ
貼付け用タグ
<< 加美町ステージ | main | ドローン >>
インタビュー記事


一般社団法人自転車協会さんが運営されている、 ENJOY SPORTS BICYCLEのサイトにインタビュー記事が掲載されました。 自転車に関わる様々な事を経験させていただいてい約27年。 これまでの経験や、これからの活動などもお話しさせて貰いましたので、お時間ある際にでもご覧いただけたら幸いです。 今後も引き続き自転車に関わり、 マウンテンバイクの普及に貢献できたらと思ってますので、宜しくお願い致します。
| naoking | info | 21:24 | comments(2) | - |
コメント
Noocieさん

コメントありがとうございます。
金子君とお知り合いなんですね。
僕は2000年代に同じチームで海外のレースに出ていました。

ジャンプはやはり恐怖心がどうしても付きまとってきますので、
「慣れる」と言うのが1番の近道ですね。
小さなジャンプから確実に成功するように練習し、
ジャンプを跳ぶ感覚に慣れて行くことが重要です。

僕も大きなジャンプにチャレンジするときは恐怖心もありますが、
恐怖心に慣れることはありませんね(笑)
これまでにやってやってきたジャンプの感覚を思い出しながら、
最後は恐怖心を持ったままチャレンジしているのが実際のところですね。

ただ怪我するリスクが大きなジャンプには、
無理してチャレンジすることはしませんね。
自分のできる範囲で少しずつ慣れて行ってください!
| naoki | 2018/10/30 7:12 AM |
井手川選手

以前はコメントにご返信ありがとうございました。

私は4輪レーサー時代に、北海道の一線級でマウンテンバイクされてた方と知り合い、こないだ仕事で北海道行った際に、磐渓に足を運び、金子大作さんとお顔合わせさせて頂きました。

今週末の土日で、富士見パノラマ最終ランに行く予定でしたが、身内の不幸で行けなくなってしまい…(泣)

オフシーズンをチビ達と階段のある神社などで遊んで過ごす事になりそうです。

井手川選手のホーリーライドのパッシングにも影響を受けてしまい、日々都内の神社や公園の階段で、他者に気を付けながら練習しております。

1つ御教授願いたいのですが、私初心者ながらフジテンのリトルウィスラーで大ジャンプし、大コケしてからと言うもの、ジャンプに対して苦手意識があるのです。

苦手意識を克服する方法や、日頃からの感覚を養う方法など、ありましたらお教え頂ければ幸いです。

井手川選手のご活躍を、心から願っております!

折角の人生を豊かな物にしてくれるマウンテンバイク。

いつまでも楽しく真剣に向き合って生きたいと考えております!!
| Noocie | 2018/10/25 7:47 PM |
コメントする